スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ドッグ・ウォーク大会でプロポーズ
2009/06/21(Sun)
先週の日曜日、一眼レフをぶらさげて
(って、わたしではなく、イアンがね)、
ギネス世界記録に認定されている
犬のウォーク大会へ出かけてきました。

P1090213a.jpg

このドッグ・ウォーク大会の名まえは、
「グレート・ノース・ドッグ・ウォーク(Great North Dog Walk)」。
開催地は、わが家のあるニューキャッスルの川向こう、
北海に面する町サウスシールズ(South Shields)の海辺。

14a.jpg

参加犬の数が世界最多のこの大会、
去年は、162種、12,339匹の犬が参加したのですが、


今年は、その数を大きく上回る
169種、17,427匹の犬が参加して、
自己ギネス世界記録を更新したのでした!

6a.jpg

それにしても、
こんなにたくさんの犬を見たのは
生まれてはじめて~。

10a.jpg

人目を引く犬や、
いかにも血統書つきって感じの犬も
わんさかいたのですが、

7a.jpg

参加した飼い主の方々、
やっぱり、うちの犬が一番よっ!
って、みなさん、胸はって歩いておられました。

IMG_1252a.jpg

それが、何ともほほえましいな
と思ったわたしなのでした……。

11a.jpg

ところで、こちら、
大会の主催者のおじさん、トニー・カーライルさん。
ふだんは学校の先生なのだそうですよ。

Tony a

ドッグ・ウォークがいよいよ開幕というとき、
サウスシールズの町長さんのごあいさつのあと、
スピーカーを口もとにあてたトニーさん、

IMG_1179a.jpg

わきの方で大会のはじまりを見守っていた
ガールフレンドを呼びよせたかと思うと、



なんと~っ!

突然、プロポーズしちゃいました。



先のお写真では、
ちょっとそんな風にはお見かけできない風ぼうではありますが、
トニーさん、ロマンチックな先生なんですね。


トニーさんのガールフレンドの答えは、



「イエス」……。



すると、辺りから
拍手喝さいの嵐が巻きおこったのでした~。


という場面、
イアンもわたしもいっしょになって拍手していたもので、
カメラにおさめなかったことを悔やんでも、
すでに後の祭りだったのでありました。


これは、あとで、
先の顔写真を撮らせていただいたときの
トニーさんのコメントなのですが、


プロポーズの答えを待つあいだ、
もし、「ノー」だったらどうしようかと、
ドキドキ冷や冷やだったのだとのこと。


いやあ、ほんとうに、
一世一代のプロポーズの答えが、
「イエス」でよかったですね~。


きっと、今年のドッグ・ウォーク、
トニーさんとその奥さんになるガールフレンドさんにとって、
一生思い出に残る大会になったにちがいありません。





末永くお幸せに~っ!










ここからは、
記念撮影アルバム

1b.jpg
バーセットハウンドのシックスペンスくん


2b.jpg
セントバーナードのエマさん


4a.jpg
雑種のベルーサちゃん


3b.jpg
ヨクシャーテリアのエンジェルちゃん


IMG_1170a.jpg
バーニーズの仲間たち






今日のおまけも、
すっかりイアンになついてしまった、
こちら……。

P1090235a.jpg





スポンサーサイト
この記事のURL | イアンのフォトギャラリー | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。