スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
踏んだりけったり、そして、水びたし
2009/07/17(Fri)
大雨、そして、日中気温が14℃の
とても夏とは思えない北イングランドから
こんにちは……。


昨日の夕方から、
突然、ふってわいたような大雨になり、
ただ今、わが家の庭は、
このような状態になりつつあります。


いったい、
夏はどこへ行ってしまったのでありましょう。
その一方で、明日から、ユインは、


(いつもの年は、だいたい日本の学校の
夏休みと同じ6週間なのですが)
今年は、なんと7週間半に及ぶ夏休みに突入するのです!


そして、わが家では、その夏休み前に、
新学年(イギリスの新学年は9月)に向けて
ユインの制服を購入しなければならなかったのです。


って、みなさん、ちょっと聞いてくださいな。
今年のはじめにユインの学校の校長が変わったのですが、
その新校長が就任早々提案したことが、
新学年から制服を新しくすることだったのでした。


そのときから、自ら声はあげないながらも、
保護者の中から不平の声があがって、
この新校長の新制服案がお流れになることを


ずっと心の中で懇願し、
熱い期待を抱いていたわたしだったのでしたが、
結局、お流れにならなかったのでした~。


わたしには、わけがわかりませんよ。
だって、今、ユインは10年生、
(イギリスの学校はなぜか、
中学に入っても小学1年生からの年数で、
学年を数えるのです)


そして、来年が、義務教育最後の11年生で、
そのあとも同じコンプリヘンシブスクール(中学+高校)に
通うのですが、義務教育を終えると、
私服で通うことになるのです。


つまり、ユインの場合、
制服が必要なのは、あとたったの1年。
しかも、来年は、大きな試験があって、
その試験のあと、6月下旬で学年が終わってしまうのです。


ということは、実質わずか10か月弱のために、
制服を新調しなけらばならないということなのです!
幸いユインの学校の制服はブレザータイプではなく、
ジャージタイプなので、


ブレザーほどお値段は張らないのですが、
今回は、靴下まで指定され、
しかも体育着もすべて変わってしまうので、


繰り返しますが、
たった10か月弱しか使用しない制服のみならず、
体育の服装一式から靴下まで、
買わなければならなかったのです。


そして、
泣く泣く新学年用の制服一式を購入したその日、
イアン宛の封書が来ていたので何かな
とは思っていたのでしたが、


仕事から帰ってきたイアンが
封を切ったところが……。





例のあれ、だったのですよ~っ!





最初は、毎日ドキドキものだったけれど、
最近は、もうほとんど忘れていた
こちらこちら……。


しかも、60ポンドだと思っていた罰金は70ポンドで、
わざわざ28日以内に払ったら50%引きになったのに、
払わなかったので、




70ポンドなんですよっ!




みたいに書かれていて……。


でも、だって……。
駐車違反のチケットが車に貼り付けられていたわけでもなく、
郵送で届い通知だって今回のがはじめてで、


28日以内に罰金を支払わなかったって、
そりゃ、取り締まられていたと知らなかったんだから、
支払ってなくて当たり前でしょ。
いったい、何言ってんですかっ!


と思ったのと、
いい加減なのはそれだけじゃあなくて、
違反場所も別の場所ってことになっているのです。


そりゃあ、もちろん、
その場所が駐車禁止だと知らなくても、
そして、たったの10分かそこらであっても、


駐禁の場所に車を停めていたことに関しては、
こちらの非として認めはいたします。


だけど、
あらかじめチケットも通知も受け取っていないのに、
しかも身に覚えもない場所で駐車違反したと言われて、
いきなり70ポンドはないんじゃあないの~っ!


というわけで、
ユインの制服に関しては、
手痛い出費に涙を飲んだものの、


駐車違反の罰金に関しては、
その夜、取締りをした市に対して
(警察ではなく市の管轄する路上だったのです)
イアンがアピールのメールをしたためました。


というわけで、
ただ今の状況としては、
アピールが通れば35ポンド、


通らなければ、
やっぱり、70ポンドってことに
なってしまいそうなんですよね~。


そんなこんなで、
しかも、水びたしのお天気の中、
わが家は夏休みを迎えようとしています。


イアンも、今年の夏休みの第1弾として、
明日から1週間のお休みをとっています。


というわけで、わたしも便乗して、
このブログしばらくお休みさせていただきます。
どうかご了承くださいませ。


ま、このように状況的には、
あまりうきうき気分にはなれないながら、


はあ~。
少なくとも、1週間のうちに
お日様の拝める日があるといいがなあと
池になった庭をながめながら、


学校最終日の今日は、
半ドンで帰ってくるユインを待っているわたしなのであります。
きっと、みごとなお釈迦になって帰ってくるんだろうなあ~。





スポンサーサイト
この記事のURL | 今日のつぶやき | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。