スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ラジオ番組に出ることになりました
2007/06/13(Wed)
わたしたち一家、
ちょこっとラジオ番組に出ることになりました。
そして、昨日、事前インタビューを受けました。


今日は、そこまでのいきさつと、
そのラジオ番組についてお知らせしようと思います。


まず、ことのおこりは、
日本で放送作家をしているという方からいただいたメール。
何かなあと思っていると、次の一文が……。


「ラジオへのご出演をお願いできないでしょうか」


ふ~ん。ラジオかあ。
ラジオと言えば、前にインターネットラジオで、
ブログの紹介をしてもらえるような話が飛びこんできて、
いさんで返事したら、そのあとは、
なしのつぶてだったことがあったなあ。


今度も、まあ、そんなところだったりして……。
なんか考えながら読み進んでみると、


「文化放送の『ミュージックトリップ』という番組です」


え、え~っ!? ぶ、ぶ、ぶ、文化放送ですかあ~。
わたし、あまりラジオを聞く人ではありませんが、
中学、高校時代、文化放送の深夜放送「セイヤング」、
とくに、谷村新司さんに、はまっていたのでありました。


あ、あの文化放送に、わたしが出るんですかあ~。
えっ。でも、ひとりじゃいやだから、
イアンとユインもいっしょになら……。


なぜか、いつものひっ込み思案のわたしに似合わず、
けっこう前むきな自分に自分でも驚いてしまったわたしです。


「番組内に、海外在住の日本人の方に国際電話をつなぎ、
その国のお話を伺い、リスナーにちょっとした海外旅行を
味わってもらおうというコンセプトのコーナーです」



ほほう……。
そして、出演時間は、


「約10分間です」


おっ、10分でいいんですか。
それなら、やらせてもらうことにしちゃおう~。


というわけで、メールを受けとった数時間後には、
「よろしくお願いします」と、
返信メールをしたためたわたしなのでありました。


すると、また、すぐ折り返しメールが来て、まずは出演日を決め、
1時間ほどの事前インタビューを受けること、その時間調整と、
インタビューで聞きたい内容などを知らせていただきました。


そして、いよいよ昨日、イギリス時間の午前9時に、
事前インタビューの国際電話がかかってきたのでした。
リラックスして、わたしの住む街のことはじめ、
こちらでの暮らしぶりなど楽しくお話しすることができました。


ほんと熱心に、興味をもって聞いてくださるので、
すっかり気をよくしてしまったわたし。
これまでに、ブログでご紹介したおもしろ話を
リストアップしていたものを順に話していったのでしたが、


「では、最後に、リクエストされる曲をお聞かせください」


えっ。でもまだ、リストアップしたおもしろ話、
半分もお話していないんですけど……。
内心、そう思いつつ、


「あ、そうですか。それでは……」


と、どうやら、わたしのリクエストにこたえて、
番組内でかけてくださるという曲と、
その曲にまつわるお話をしたのでした。


「それでは、ありがとうございました」


「お疲れさまでした。失礼します」


一心ににぎりしめていた受話器をおいて、
ふと、壁の時計を見あげると、時間は、
なんと~っ、午前11時20分!


1時間ほどのインタビューということだったのですが、
電話は、午前9時きっかりにかかってきたということは、
わたし、2時間半近くもしゃべりまくってたってことに……。


正直のところ、電話をおくなり、
緊張しきっていた神経の糸がきれたみたいで、
どっと疲れてしまったわたしなのでありましたが、


そのわたしの話に2時間半近くもつきあいながら、
メモをとりつづけてらした放送作家の方、
どんなにかお疲れのことだったでしょう。



ほんとに、ほんと~に、ご苦労さまでしたあ~。



はあ~。
それにしても、書くことは大好きだけれど、
しゃべるのは大の苦手のはずなんですけど、わたし……。


でも、何だか思いきってやってみると、
自分でも知らなかった自分がひょっこりと顔を出すのかも、
なんて思ってしまいました。


それと、わたし、ラジオ番組って、
おしゃべり上手のパーソナリティーの方が、
思ったことを思ったようにぺらぺらおしゃべりして、
それが、番組の全部なのだと思っていたのでした。


ところが、実際は、一般人が出演するたった10分間のコーナーも、
こんなにも綿密に準備されて番組をつくられているのだと知って、
ほんとうにびっくりしてしまいました。


いやあ、この世の中、表に見えているものがすべてではないのですね。
だから、しり込みせず、知らない世界に首をつっこんでみるのも、
けっして悪いことではないのかもしれません。


なんて、わかったみたいなこと言ってますが、
本番はこれから、それも、生放送なんですねえ。
どうなりますことやら、やっぱり、けっこう不安です。
そして、ドキドキ……。


このドキドキ、放送日まで止まりそうにありません。


その放送日は、6月16日土曜日です。
ラジオ番組は、文化放送の「ミュージックトリップ」、
放送開始時間は、午前11時で、
わたしたち一家の出演するコーナーは、
午前11時20分ごろからの10分間です。


たかが10分、されど、10分……。
わたしたち一家の初体験、
うまく乗りきれるように応援してくださいね。





スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっと気になるあんな話こんな話 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。