スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スカイ島とハイランダーのお城を撮りに
2009/09/19(Sat)
7月22日(水)


天気予報によると、今日は、終日の雨……。
しかも、早朝から激しい雨がふりつづけている。


「この雨じゃあ、とても歩きにはいけないから、
マレイグへでも行くとするか?」



「マレイグへは、去年も行ったじゃん」


それに、マレイグまでの景色のいいところは、
昨日、もうドライブしたじゃないの。
雨だったけど……。


「じゃあ、スカイ島へ行くっていうのはどうだ?」


「え~っ。遠いよ~」


それに、スカイ島は、
おと年、2回も通ったじゃん。
2回とも、大雨だったけど……。


「じゃあ、エレンドナン城は?」


「それって、もしかして、
映画『ハイランダー』のお城?」



「うん。写真を撮りにいくっていうのはどうだ?」


おと年も行ったよね。
それに、この雨じゃあ、
よい写真撮れそうにもないけど、


「まあ、スカイ島よりは近いしね」


ということで、やっと話がまとまり、
出発したのは、午前10時……。


今日は、雨の中、
水しぶきを飛ばしながら、
1日中ドライブかあ~。


と、暗澹(あんたん)たる気分で
助手席にすわって
雨にけむる景色をながめていたら、


スピアンブリッジをすぎ、
インバガリーから西へ入ったあたりまでくると、
ふいに、雨があがった。


おまけに、
ついさっきまで厚く上空をおおっていた灰色の雲は
白い綿雲に姿をかえて口を開いた雲の合間から、
青空まで広がりはじめたのだった。


そして、その明るい空の下、
遥かな地平までつらなるスコットランドの山々の風景が
現れてきたのだった。


目が、窓の外の風景に張りついて離れない。


P1090566a.jpg


景色のいい駐車場にとまって写真を撮っていたら、
ミッジにかまれたので車に退散。


車の中からながめていると、
写真を撮っている観光客の人たちも、
ボリボリ頭や腕をひっかいている。


Tシャツむくって、
わき腹をボリボリやっている人がいるので、
思わず、


そんなことしちゃあ、
ミッジがシャツの中に入ってきて、
大変なことになりますよ~っ!


と、叫んであげたくなった。
叫んであげなかったけど、
あの人は、その後、どうなったのだろう。


エレンドナン城の駐車場は
観光バスやら車でごった返していた。
幸いなことにミッジの姿はないので、
お城の見える駐車場の岩場に腰かけてお昼にする。


お日さまが照ると、
ちょうど心地よいくらいに気温も上昇し、
お城も背景の景色も申し分なし。
お天気のいいお城の写真が撮れてイアンも満足。


P1090578a.jpg


あんまりお天気がいいので、
このまま帰ってしまうのももったいないような気になって、
いっそのこと、もう目と鼻の先のスカイ島まで行っちまおう~!
ということになった。


とくに、西部スコットランドの夏の太陽は、
雲にさえさえぎられなければ、
夜遅くまで高い空で輝いていてくれるのだから……。


IMG_1591b.jpg


スカイブリッジをわたり、スカイ島をドライブ。
2年前は、悲惨なほどのどしゃぶりで
まともに見えなかったスカイ島の景色が
はっきりくっきりと見わたせた。


お日さまの下で輝く海と山々のスカイ島の景色は、
文句なく美しかった。
スカイ島なんて、名前ばかりの島じゃない
と思い込んでしまっていてごめんなさい。


P1090641a.jpg


あちこちに車をとめて、
スカイ島の風景をカメラにおさめる。
ウォーキングブーツは車に積んであったけれど、
残念ながら歩き回る時間はなかった。


IMG_1631b.jpg


3時を回ったので、
そろそろ帰途につくことにする。


帰りは、またどしゃぶりの大雨になった。
なったかと思ったら、また、お天気に……。
やっぱり、スコットランドのお天気はわからない。


フォートウィリアムの道路はかわいていて、
今日も、ベンネヴィスのてっぺんは
霧の綿帽子をかぶってはいなかった。


もしかして、今日は、ベンネヴィスに登れたんだろうか。
いやいや、朝の10時の時点で大雨だったのだから無理。
ベンネヴィスに登るには往復6~8時間ってことだから、
きっと、わたしなら10時間はみておかねばならない。


はあ~。
このホリデーも残すところ、
あと2日になってしまった。


ベンネヴィスのかすかに望める頂上を見あげながら、
今年こそ、あそこまで行きたいと期待を抱いてやってきんだけどなあ。
と、長~いため息をつくわたしなのである。


ま、でも、
このホリデー最悪の1日になると思っていた今日は、
これまでの中で1番のお天気になって、
素晴らしい景色に出会えてよかった。


長時間、車を運転してくれたイアンに感謝!
気まぐれなスコットランドのお天気にも感謝!





スポンサーサイト
この記事のURL | スコットランドを歩く | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。