スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
素晴らしいお天気に見送られて
2009/10/17(Sat)
7月25日(土)


驚いたことに、
今日は、早朝からから日が照っている。
車に荷物を積み込み、
8時すぎにキャラバンを後にする。


最後の日の朝食は、
ブレックファースト専門のテイクアェイの店で、
スコティッシュ・ブレックファーストを試そうと思っていたら、
今朝にかぎって閉まっていた。


仕方がないので、
バラフーリッシュの村のコープに入ってみたら、
バカでかくて新鮮そうなクロワッサンがあった。
チーズとチョコチップ入りのデニッシュも買った。


グレンコーまで車を走らせ、
お天気のスリーシスターズをながめながら、
外はパリパリ、中はしっとりの巨大クロワッサンを頬ばる。


P1090944a.jpg


スコティッシュ・ブレックファーストは食べられなかったけれど、
思えば、これって、
とってもぜいたくなスコットランド最後の朝食なのである。


P1090970a.jpg


グレンコーの山々をなごりおしげにながめていると、


「また来ればいいさ」


と、イアンが言う。


「うん。また来よう」


P1090965a.jpg


バイバイ、グレンコー。
また会う日まで……。


帰りは、いつものエディンバラ経由ではなくて、
ローモンド湖沿いを南下してグラスゴー経由で帰ることにした。
スコットランド南部に広がるサザンアプランドの丘陵地帯をすぎ、


P1090971a.jpg


イングランドに入る手前で、
グレトナグリーンにトイレ休憩にたち寄る。


P1090981a.jpg
(そのトイレで見つけた張り紙と、
駆け落ちの名所グレトナグリーンについては、こちらから)


グレトナグリーンをあとにし、
スコットランドに別れを告げると、
おなじみの北イングランドの風景が広がりはじめた。


P1090994a.jpg


スコットランドのように高い山々はないけれど、
北イングランドの田舎の風景だってそう捨てたもんじゃない。


家にたどりつくまでずっとこの上ない上天気だった。
このスコットランドホリデーの中で、
空からひと粒の雨も落ちてこない日は、
皮肉なことに今日1日だけだったけれど、


ま、終わりよければすべてよし……。





スポンサーサイト
この記事のURL | スコットランドを歩く | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。