スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「海外生活奮闘記」第10話アップになりました!
2009/08/04(Tue)
毎日新聞の英文新聞
毎日ウィークリー」の編集部から
「海外生活奮闘記」第10話アップになったと
お知らせをいただきました。


今回、アップになった
「イギリスの空模様は女心より複雑 その2」へは、
こちらから……。


毎日新聞のサイト「毎日jp」のトップページの
画像から入ってみようと思われる場合は、
こちらからどうぞ……。


(左手に帯状に出てくる画像の数々を見ながら、
少しスクロールしていただかねばなりませんが)


今回、差し替えになったトップページの画像は、
イギリスの初秋の訪れを告げるナナカマドです。


わたしたち一家、おとといの日曜日は、
わが家から車で北へ40分ばかりの距離にある
ノーサンバランド国立公園の丘に歩きに行ってきたのですが、


すでに、深い緑をたたえた木々の中に、
ナナカマドの実がオレンジに色づきはじめているのが
目につきました。


うわ~っ。
今年も、もう秋がそこまでやってきてるんだ~。



と、実感して、ゲンナリ……。


イギリスって、
1年うち、気候のいいのは夏だけなのに、
その夏の終わりを告げるのが
色づいていくナナカマドの実なのです。


日本にいたころは、
秋が深まるにつれて燃えるような赤に色づいていくナナカマド実を
何とも美しいと思ってながめたものだったのですが、


イギリスに来てからは、
同じナナカマドの実の色は、来年のイースターや、
再びサマータイムがはじまるころまでの


長い長い冬の到来を告げる
不吉な宣告のようにしか
思えなくなってしまいました。


イギリスの今年の夏は、
3年ぶりでよい夏になると言われていたのですが、
夏休みがはじまったとたんに、


わが家の暮らす北イングランドのニューキャッスルでは、
日中気温が25℃どころか、
20℃まであがることもないような
去年やおと年のようなお天気の悪い夏になってしまいました。


はあ~。
でも、まだ、8月がはじまったばかりなんだよ。
もうしばらくのあいだは、
夏の青空とあたたかい陽気よ。





カム、バ~ック……!





スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。