スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
新型インフルエンザに学ぶ
2009/10/12(Mon)
この世の中、ひょんなことで、
これまで知らなかったことがわかって、
思いのほかすっきりしてしまうことがあるものですよね。


ところで、
昨今、世界を席巻(せっけん)しているインフルエンザ、
日本では、「豚インフルエンザ」から「新型インフルエンザ」に
呼び名が変わってしまいましたが、


イギリスでは、流行のはじまりから、
今も、ずーっと一貫して、
「スワインフルー(Swine Flu)]と呼ばれています。


わたし、その呼び名は、
ただのフルー(インフルエンザ)ではなくて、
世界的に猛威をふるうようなフルー(インフルエンザ)だから、


巨大な台風に名まえがつけられることがあるのと同じように、
このフルー(インフルエンザ)にも名まえがつけられて、
「スワインフルー」と呼ばれているのだと思っていたのでした。


ですから、
とくに、「スワインフルー」という言葉の意味について、
気にとめることはなかったのでした。


ところが、ある日……。


この「スワインフルー」、
日本語では、「豚インフルエンザ」と
表記されているのが目に入ったのでした。


その瞬間、
それまで、とくに胸につかえていた
言葉だったというわけでもないのですが、


耳慣れた言葉について、
まさに、溜飲(りゅういん)が下がる
思いを実感したのでした。


というのは、
イアンが車のハンドルを握る路上で、
または、テレビニュースを見ていたり、
その日の職場での中でのできごとを話しているときに、




「スワイン!」




と、
毒づく口調で言っているのが、
妙に納得できたからなのでした。



ああ、そうだったのか~。
イアンちゃん。


「スワイン!」って、
あなた、






「このブタ野郎~っ!」






って言ってたんだね~。





スポンサーサイト
この記事のURL | 役に立たない実践英語講座 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。