スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クリスタルホースを、ぐるっと1周
2009/11/23(Mon)
わが家から北へ車で20分ほどの
ノーサンバーランド(Northumberland)州の田舎にある
ベルセイ城(Belsay Castle)へ
再び、クリスタルホースを見に出かけてきました。


P1110289a.jpg


クリスタルホース「ラッキー・スポット(Lucky Spot)」は、
ポール・マッカートニーの次女で、
ファッションデザイナーでもあるステラ・マッカートニーの作。


P1110266a.jpg


(春に、訪れたときのもようは、
「地球の歩き方」海外特派員ブログのこちらのページでご紹介しています。
べルセイ城とお屋敷、ガーデンについては、こちらのページをごらんください)


クリスタルの粒で形づくられている
実際の馬と等身大のクリスタルホース、


周りをぐるっと1周してみたら、
どんなふうに見えるのかなあ~。


と思われませんか?


そう思ったわたし、
今回は、デジカメかまえて、
クリスタルホースの周りを1周してみました。


まずは、右の側面から、

P1110277a.jpg



真正面、

P1110274a.jpg



左側面、斜めから、

P1110271a.jpg



左、真正面、

P1110270a.jpg



斜め後方から、

P1110269a.jpg



そして、上方からも、

P1110279a.jpg


どこからながめてみても、
ちゃんと馬の跳躍する姿になっていました。


古城の神秘的な雰囲気に誘われて、
もしかしたら、なんて考えてしまいました。


最後の見物客たちが立ち去って、
空に青い月光のかがやく夜には、


このクリスタルホース、
力強いたてがみのひと振りで
つりさげられている糸をとき放ち、


クリスタルのきらめく音をたてながら
空高く翔けていくのかも……。


なんてね。








最後に、石切り場を庭に仕立てた
クゥオリー・ガーデン(Quarry Garden)にて。


P1110260a.jpg


春に来たときには、
姿かたちのなかったお化けフキとユイン。
ちなみに、ユインの身長は、175センチほど。












夢実現へ
1日1クリックのご支援おねがいします。

banner2.gif


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ






スポンサーサイト
この記事のURL | みやこのスナップショット | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。