スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ロジャー・テイラーが、生テレビに!
2009/11/06(Fri)
今、ロジャー・テイラーが
生主演でテレビに出ていましたっ!


って、でも、
ロジャー・テイラーをご存じない方は、
それ、誰? それが?ってな感じですよね。


ロジャー・テイラーは、
イギリスのロックバンド「クィーン」のドラマーです。
今は亡きフレディ・マーキュリーは、
「クィーン」のヴォーカリストでした。


日本でも、CMなどで、
「クィーン」の曲が流れていたりするので、
「クィーン」やフレディー・マーキュリーは、
ご存じの方も多いのではと思うのですが……。


ま、ともかく、
いつものように、朝食をとりながら、
BBCの朝のニュース番組
「ブレックファースト」を見ていると、


ニュースプレゼンターが、
このあと、あのロジャー・テーラーが、
この場に登場しますよ~。
などと言うのを耳にしたもので、


いつもの朝なら、
イアンとユインが仕事と学校に出るときに、
テレビは切ってしまうのですが、


ロジャー・テイラーの姿がおがめ、
声を聞くことができるならと
テレビのスイッチを切らずに、


ロジャー・テイラーが登場するのを、
今か今かと待ち受けていたのでした。


そしたら、イアンとユインが出かけて、
ちょうど1時間がたったころ、
って、午前9時ごろ、


地味なネクタイにかっぷくのいい背広姿、
無精ひげがのびるのにまかせたといった感じの
白いあごひげをたくわえた


こう言っちゃあなんですが、
いささかむさくるしいオジサンが
突然、プレゼンターの隣に座っていて、


あれれ、
また別のゲストか、
いったいいつまで待たされるのよ~。


なんて、思っていると、
プレゼンターの口から、
「ロジャー・テイラー」という名前が……。


ええっ!
と思って、よくよくテレビ画面を見ていると、
そのひげ面のふっくりとした顔の目もとには、


ああ、あの若かりし日の
ロジャー・テイラーの面差しが……。


え~っ。でも、信じられな~いっ!
あのブロンド碧眼(へきがん)の
マネキンか塑像のようだったロジャーが、
今は、こんな姿に……。


「クィーン」のギターリスト、
ブライアン・メイは、
たまにテレビ画面で見かけることがあって、


さすがに寄る年波には勝てず、
アップになると、
表情には小じわが目だったりはするものの、


昔と変わらないスリムなボディーに、
相変わらず肩までの豊かなカーリーヘアを
波打たせているので、


(そりゃあ、ちょっと、
今の時代にはどうかなと思いつつも)
いやあ、変わらないなあ~。


もしフレディー・マーキュリーが健在だったら、
「クィーン」は、今でも、
世界的なヒットかっ飛ばしているのかも。


なんて思っていたもので、
今日の、このロジャー・テイラーの変貌ぶりには、
いやはや、何ともびっくり~。


インタビューの話題は、
来年創設40年になる「クィーン」のこと、
フレディー・マーキュリーとの出会いや人がらなど。


それから、「Queen Absolute Greatest」という
アルバムがリリースされるらしいです。
ですから、今回のロジャー・テイラーのテレビ出演は、
そのプロモーションのようでした。


フレディー・マーキュリー亡きあとも、
まだまだ「クィーン」の市場価値はある
ってことのようですね。


同じニュース番組で取りあげられていたのですが、
アメリカの幼児向けテレビ番組「セサミストリート」も、
今年で放送開始から40周年を迎えたのだそうです。


40年の歳月と言えば、人の半生にも匹敵する長さ。
その長きにわたって、世界の表舞台で生き残りつづけるのは
どれだけ大変なことかと思います。


でも、
「クィーン」も、「セサミストリート」も、
50周年は軽くクリアしそうだな~。


などと思いながら、


この40年の歳月の長さを
今のロジャー・テイラーの姿にしみじみと感じとった
今朝のわたしなのでありました。





スポンサーサイト
この記事のURL | 今日のつぶやき | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。