スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
晩秋のアレンデールへウォーキング
2009/11/25(Wed)
毎日新聞のサイト「毎日jp」の編集部から
「海外生活奮闘記」第25話がアップになったと
お知らせを受けとりました。


今回のお話は、「晩秋のアレンデールへウォーキング」。
秋晴れに恵まれた北イングランドの田舎歩きを
ごいっしょしていただければうれしいです。


今回、アップになった第25話、
「晩秋のアレンデールへウォーキング」へは、
こちらから……。


今回、「毎日jp」でご紹介しているのは、
湖水地方の洪水以前に出かけた
ウォーキングなのですが、


このアレンデールも
湖水地方からそう遠くない場所なので、
きっとこの週末には
大雨に見まわれたことと思います。


ところで、
この洪水で1番被害の大きかった町は、
英国ロマン派の詩人ワーズワースの生家のある
コッカマウスなのですが、


ナショナルトラストから
送られてきたメールの中に
洪水時のワーズワースの生家の
写真がありました。


Wordsworth-House.jpg


このワーズワースの生家は、
コッカマウスのメインストリートのはじっこにあります。
メーンストリートの家の住人の方々は、
昨日、帰宅を許されたとのことですが、


日常生活が営めるようになるには、
まだまだ時間がかかりそうです。


今日から湖水地方は、
再び雨となっています。
さらに被害が拡大しないことを
祈るばかりです……。





スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。