スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
イギリスで体の具合が悪くなったら
2010/03/09(Tue)
今日は、毎日新聞のサイト「毎日jp」の
「海外生活奮闘記」アップのお知らせです。


今回のお話は、
イギリスの医療制度について。


つい先ほどアップになった
「イギリスで体の具合が悪くなったら」へは、
こちらから。


今回のコラムの中にも登場するのですが、
イギリスでは、お医者さんに処方箋を書いてもらった薬を
薬局で手に入れるときに、


薬代ではなく、お医者さんに書いてもらった処方箋代として、
薬の種類には関係なく、一定の料金を支払わねばなりません。


それが、現在、イングランドでは、7ポンド20ペンス。
わたしがイギリスにやってきたころと比べると、
ほぼ倍になっています。


ところが、逆に、
そのころのポンドと日本円のレートからすると、
今のポンドは、
そのころの円のほぼ半分の価値しかありません。


だから、
処方箋代もずいぶん高くなったものだなあと
思って、このコラム書いていたのですが、


いったん、日本円に換算すると、
まったく値上がりしてないということになってしまって、
日本から見ると、イギリスの医療費って、
えらい、安いなあと見えるような……。


医療費ばかりじゃあないのです。
日本円に対して、ここのところポンドが
まるでとめどがないかのように安くなっているので、


日本からイギリスへの旅行者のみなさんにとっては、
何よりの朗報にちがいないのですが、
ずっとイギリスで暮らしている身には、
生活実感として物価は高くなるばかりです。


日本への里帰りも、
ますます大変になって行きそうな
雲行きです。


今すぐにとは言いません。
でも、将来的に、もう少しポンドが
持ち直してくれる日が来てくれないかなあと願う
今日このごろのわたしなのであります。










夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ





スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。