スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春の日ざし春のきざし
2010/03/13(Sat)
先週の日曜日、
アレンデールの丘へ歩きに出かけた。
今年の冬は、深い雪に閉ざされていた
村の雪も溶けて、


お日さまの光がふりそそぐ
村はずれの野原にも、
春の気配がただよいはじめていた。


P1130330a.jpg


丘をのぼりながら、
ふと後ろをふり返ると、
眼下に広がりはじめる景色。


P1130332a.jpg


のぼりつめた丘には、
いつももくもくと草を食んでいる
羊たちの姿はなく、


P1130344a.jpg


ただひたすらにのんびりとした景色と、
おだやかな時間とが横たわっている。


丘のてっぺんの農家のわきをかすめて、
農家のゲートを後にすると、


P1130349a.jpg


「今日は、いいお天気で」


と、
声をかけてくれるかのような
ポニーに出会った。


春先の野原は寂しいね。
もうしばらくすれば、この丘の牧草地も、
親子連れ羊たちでにぎわうはずなのだけど……。


丘をくだると、
正面に見えてきた向かい丘。


P1130356a.jpg


丘の上が
一面白くけむっていると思ったら、
雪……。


このぶんだと、
子連れの羊たちがこの野原に群れるには、
まだもう少し時間がかかりそうだね。


などと思っていると、


「たしかにその通り……」


P1130366a.jpg


おとなばかりの集団の羊たちが、
声には出さないけれど、
まるで同意をしてくれているかのようだった。


だけど、


「春は、もうそこまで来ているよ」


P1130367a.jpg


アレン川沿いでは、
スノードロップの花が元気いっぱいの声をあげて
そうささやいてるのが聞こえるかのようだった。


そして、それは、ほんとうだった。


帰りの車から窓から、
車道沿いの野原に、
ふたごの子羊の羊の姿を発見!


そっか。
この北イングランドの田舎にも、
もう春が芽ぶきはじめているんだ。










夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ





スポンサーサイト
この記事のURL | みやこのスナップショット | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。