スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オーブンベイクかりんとう
2010/09/27(Mon)
日本の味が恋しくなり、
ユインといっしょに、


「かりんとうを作ろう~!」


ということになりました。


でも、油で揚げるのが厄介。
カロリーも気になる。


そこで、わたしが生地を作り、
ユインがめん棒で生地をのして切り、
油で揚げる代わりに、
オーブンで焼いてみました。


そして、
黒砂糖を煮つめてからめ、
できあがったのが、
これ……。


P1150586a.jpg


歯ごたえしっかり、
カリッカリッのかりんとう~。


その材料とレシピは、
びっくりするほどシンプル!


〔生地の材料〕
強力粉 50g
薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1
砂糖 大さじ1
塩 少々
水 半カップ強


〔衣の材料〕
黒砂糖 150g
水 大さじ2


1.生地の粉類を合わせてふるい、水を加えて生地を作る。

2.ラップで生地を包み、30分ほど寝かせる。

3.打ち粉をした台に生地をを載せ、めん棒で5ミリの厚みにのし、
幅5ミリ、長さ5センチくらいの短冊に切る。

4.150℃のオーブンで30分ほど、ほんのりきつね色になるまで焼く。

5.黒砂糖と水をナベに入れ、もこもこ細かな泡が立つまで煮溶かす。

6.ナベの中に焼きあがった4を入れ、黒砂糖の衣を手早くからめる。

8.パットやベイキングトレーなどに広げて冷まして、できあがり~っ!


強力粉がなければ、薄力粉だけでも、OK。
薄力粉がなければ、強力粉だけでも、OK。
(強力粉の配合が多くなればなるほど、
コシが出て、のしにくくなりますが)


生地に砂糖や塩を入れ忘れても、OK。
水を減らして溶き卵を加えても、OK。
黒砂糖がなければ、
三温糖やブラウンシュガーでも、OK。


できあがったそばから
ついつい手が出てしまうものの、
冷凍庫で冷凍保存も、OKです!


凍ったままでも、解凍後も、
やっぱり、歯ごたえしっかり、
カリッカリッのかりんとう~。


今や、すっかりわが家のおやつの定番。
母子いっしょに作るので、
母子で会話も試食も進みます。


「ユイ~ン。なくなっちゃうよ~っ!」


「じゃ、また作ればいいじゃん」


「ん。まあ、そうだよね。また作ろう~」











夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
この記事のURL | わが家流おもしろレシピ | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。