スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大葉にんにく醤油おにぎりへの1週間
2011/05/19(Thu)
それは、ちょうど1週間前のこと。
手軽に作れて美味しいものが食べたいなあ
などと思いながらお料理レシピのネットサーフをしていると、
レシピサイトのこのページに出くわしたのでした。


まあ、美味しそう~。
わたしの目がとまったのは、シソに包まれた大葉にんにく醤油おにぎり。
画像からシソの爽やかな香りがただよってきそうではありませんか。


後で知ったのですが、この大葉にんにく醤油、
5年前に日本で大ブレイクしたそうですね。
そんなことつゆ知らないわたしも、
大葉にんにく醤油のいかんともしがたい魅力にからめとられ、


よ~し。大葉にんにく醤油おにぎりを作ろう~!


と思いたったわけなのでした。


ところが、イギリスでも、スーパーに行きさえすれば、
にんにくも醤油も簡単に手に入るのですが、大葉がない!
(赤シソなら、夏になると公園の花だんなどに
観賞用に植えられているのを見かけるというのに)


あっ、そうだ!
遠い時の彼方らうかびあがってきた記憶を頼りに、
引っぱりだしたのは、冷蔵庫の野菜室の引き出し。
たしかその奥にしまってある乾物の底の方に……。


ありました。ありました。

シソのタネa

いつか日本のスーパーで買って、
イギリスに密輸してきて育てたことのある大場のタネが。
(何てことをこんなところに書いてもいいのかしらん。
証拠写真なんかをのせてもいいものかしらん)


ところが、タネの袋の裏面の表示を見てみると、

しその種の表示

2003年11月現在の発芽率が70%で、
有効期間は、それから1年間となっています。


はたして、現在の発芽率は?
でもまあ、0%ではなかろうと、
ダメもとで種まきをしてみることにしたのでした。


そして、ちょうど1週間後の今日。
70%にはほど遠いながら……、

発芽

ねっ。このとお~り!
ケシ粒ほどのタネがぱっくりと割れて1ミリばかりの芽がちらほら。
パチパチ、パチパチ~。


はあ~。日本でのブームから5年をへて、
はじめて大葉にんにく醤油の存在を知ったわたしも、
これで2か月半か、遅くとも3か月後には、
わが家でも大葉にんにく醤油おにぎりが食べられそうです。


ことのはじめは手軽に食べられる美味しいものはないかな~。
と思ってしていたネットサーフだったんですけれど、
美味しいものへの道のりは、
やっぱり、そうお手軽にとはいかないようではありますね。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。