スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カントリーマアムへの長き道のり その2
2011/06/03(Fri)
栗まんじゅうとかひよこまんじゅうのような
オーブンで焼くタイプの
おまんじゅうのレシピを検索していたときに、


焼きまんじゅうの皮のしっとり感を出すためには、
「転化糖を使う」と書かれているくだりに出くわしました。
ですが、家庭で和菓子を作る場合には、
「水あめで代用できる」とも書かれていました。


な~んて言われてもねえ。
イギリスには、水あめって売ってないんですけど~。



と突っ込みたいような気分に襲われつつ、
「転化糖」の英語を調べてみると、
「インバートシュガーシロップ(invert sugar syrup)」
なるものだということがわかりました。


そして、インバートシュガーシロップを含んでいるものに、
はちみつがあることを見つけました。
なるほど、だから、焼きまんじゅうのレシピに、
はちみつを入れるものがあるわけなのだと納得。


水あめはありませんが、
はちみつならわが家も常備しています。
そこで、早速、水あめの代わりにはちみつを利用して、
焼きまんじゅうを作ってみたところ、


どうも、あのはちみつ独特の風味が勝って、
おまんじゅうとは合わないような。
海外在住のくせに贅沢を言っているんじゃない!
と、自責する気持ちがないでもないのですが、


何とか水あめの代用のはちみつの代用になるものはないものかと、
思案をしてみたところ思いついたのでした。
ユインの十八番のお菓子フラップジャックに使う
ゴールデンシロップってどう?

ゴールデンシロップ

このゴールデンシロップ、
濃度ははちみつよりわずかにゆるいながら、
はちみつのような独特の風味はなく、
甘さ以外はさほど自己主張しないシロップなのです。


水あめやはちみつに保水性があるというなら、
このシロップにもあるのではと思って調べてみました。
すると、ピンポ~ン!
ゴールデンシロップの半分強の成分は、
インバートシュガーシロップなのだということがわかりました。


濃度の点からすると、
はちみつほどの保水性はないかもしれませんが、
このゴールデンシロップも水あめの代用として使えるはず。

その効果についての検証はまだなのですが、
よ~し、これがよい機会だと思って、


カントリーマアム風クッキーのこのレシピ
はちみつの3分の2ほどをゴールデンシロップにおきかえて、
前回はちみつを入れ忘れたクッキーを焼きなおしてみました。

カントリーマアム5

焼きあがりの見かけは、ほぼ同じ。
さて、お味はというと……。

カントリーマアム

おお、しっと~り。
焼きあがった直後と、半日たってから食べてみても、
やっぱり、はちみつとゴールデンシロップを入れないものと、
入れたものとのしっとり感は歴然。


はちみつを入れ忘れたクッキーには、
焼きたてからどこか粉っぽさがあったのですが、
その粉っぽさもまったくありません。


カントリーマアム風というとちょっとちがうかなって感じではありますが、
焼きすぎで固くなってしまったケーキよりやわらかく、
時間がたっても、しっとりほろりっとお口の中で崩れる食感。
それがとってもいいよねと言い合いながら、ユインとパクパク。


ちなみに……。


ふいに、ユインが聞いてきたことには、


「ケーキとビスケットのちがいって何か知ってる?」


ふむ。ちょっと考え込んでしまったわたしに、


「ケーキはおいておくと固くなる、
ビスケットはおいておくとやわらなくなるんだよ~」



なるほど~。
ケーキとビスケットのちがいは製菓会社にとっては大変重要な問題なのです。
今年の1月から17.5%から20%に引きあげられたイギリスの付加価値税、
日本の消費税に相当しますが、子供用品と生活必需品には課税されません。


なもので、生活必需品に見なされるビスケットには税金がかからず、
ぜいたく品と見なされるチョコレートビスケットやケーキなどには、
20%もの税金がかかるってしまうのです。


(ただし、チョコレートビスケットでも、
使用されているチョコレートの量によっては、
生活必需品に分類され、課税対象とならない場合もあります。
それから、イギリスでは、クッキーよりビスケットの呼称が一般的。
クッキーは、アメリカから逆輸入された新しい英語のようです)


う~む。はてさて、このカントリーマアムは、
おいておくと固くなるのでしょうか。
それとも、さらにやわらかくなるのでしょうか。
イギリスで発売になったら付加価値税の課税対象となるのでしょうか。


それを確かめたければ、今回につづいて、さらにもう一度、
このカントリーマアム風クッキーを焼いてみねばなりません。
なぜって、夕食後のコーヒータイムにすでに完食済み。


でも、ゴールデンシロップ入りの焼きまんじゅうも作ってみたいなあ~。
ってことで、とりあえず、これで、カントリーマアムへの長き道のりは、
いったん、完結ということにいたします。
ご愛読、ありがとうございました~!






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。