スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スパゲッティーで美味しいラーメン
2011/06/08(Wed)
海外に住んでいると、日本の何が恋しいかって、
やっぱり、食べ物をあげる人が多いのではないでしょうか。
その中でも、ラーメンという声をよく耳にします。
というわたしも、そのうちのひとり……。


ご近所のスーパーへ行けば、
くたくたに湯がかれた中華麺がおいてなくもないのですが、
街へ出れば、ヌードルショップがないでもないのですが、
麺の質は、日本のラーメンからはほど遠い代物。


そこで、こちらで生めんのラーメンを食べることは
すっかりあきらめていたのでした。
ところが、最近、こんなうまい話に出くわしたのです!


そこで、感動のあまり周囲に吹聴してまわったところ、
ある友人いわく、何年も前に試してみたことがあるとのこと。
でもって、味の方は、もう一歩だったらしいのです。


なもので、まあ、ダメもとでと思いつつ、
しこたまたまっていたチキンの骨を
(イギリスの鶏のさばき方は日本とちがって、もも肉は骨つき。
わが家では、もも肉を食べるごとに骨は冷凍庫へ)
朝からコトコト煮込んで、鶏がらスープを作りました。


せっかくなら美味しいラーメンが食べたいと、
ラーメンスープを検索したところ、
鶏がらスープに、しょうゆ、酒、砂糖、塩、コショー、
中華調味料、ラード、ごま油を入れると書いてあるサイトがあって、


ただ、その分量については書かれていなかったので、
全部の材料を、まあこれくらいかなと思いつつ鶏がらスープに加え、
香りが飛ばないようにゴマ油だけは火を止めてから入れることに……。


でもって、いよいよ、麺をゆでる湯をわかし、
塩と重曹を入れてみると、しゅわしゅわ泡がナベにあふれ、
スパゲッティーを入れたあとも、

P1000545z.jpg

ふつふつと間断のない泡がうかんできます。
と、そのうちラーメンをゆでる独特のにおいがたちのぼり、
泡のあいだから見え隠れするお湯がほんのり黄色っぽい色に。


いよいよゆであがってみると、見かけは、

P1000555z.jpg

んっ!? ラーメンかな? やっぱり、スパゲッティー?
ってな感じ……。


その一方で、並行してゆでていたのは、付け合せにするもやし。
もやしは、イギリスのスーパーでも簡単に入手できます。
そして、こちらでもプラスティックの袋に入れて売られているもので、


これも最近見つけて、折あれば試してみたいと機会を待っていた
このアイデアをはじめて試してみるこにしたのでした。


首尾はというと、日本のもやしに比べ、
袋に入っている量がはんぱじゃなく思ったように水が入らない。
そのうえ、プラスティック袋の質もちがい、裂けやすいために
しぼった袋の口のあたりが多少破れてしまいました。


けれども、水切りのとき、たしかにもやしがこぼれ出ない。
もやし同士がたがいにからまっているせいなのかな~。
しかし、これは、なかなかの妙案であると納得。


チャーシューなども自家製可能なようではありますが、
今回は、前日にもやしといっしょに購入した切りハムで代用。
あとで思いついたのですが、さらに海苔なんかも載せればよかったかと。

P1000558z.jpg

さて、いよいよスパゲッティーラーメンを食卓へ。
興味津々で試食してみたところ、
期待がさほど大きくなかったせいもあるのか、
予想をはるかにこえる美味しさでした!


日本に里帰りをする楽しみのひとつが
美味しいラーメンが食べられることという
イアンも、ユインも、口をそろえて、


「これは、美味しい~!」


たしかに、スパゲッティーだとわかっているので、
スパゲッティーかなあ、ラーメンかなあという感じではあるのですが、
知らなければ、ラーメンでいけるかも。


少なくとも、こちらのスーパーで売っているゆで麺はもとより、
日本のスーパーで売られているゆで麺より美味しいのではと思います。
試してみようと思われる方はぜひ。


ラーメンスープも、調味料の配合はいいかげんですが、
先に書いた材料で、ほんとうに日本のラーメン屋さんみたいな
しょう油ラーメンのスープができました。
1日がかりで鶏がらスープを煮出した甲斐がありました。


いやあ、ちょっと手間がかかっても、
イギリスで美味しいと思えるようなラーメンが食べられるものなのですね。
今日は、その感動を共有していただきたく、
記念すべき発見のもようをお伝えしました。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。