スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヨーグルトでスフレチーズケーキ
2011/06/14(Tue)
わが家、お菓子を作るためにとか、
デザートとしてヨーグルトを食べるためにとかという理由で
ヨーグルトを購入することがありません。


購入するのはイアンで、カレーに入れたり、かけたり、
トルティーヤに包んだりなど、もっぱら料理に利用します。
そして、その食べ残しが冷蔵庫の中で幅をきかせていることが多く、
わたしとしてはけっこう目障り。


そこで、前回、少なめに残っていたときに、
このレシピでヨーグルトケーキを焼いてみました。
それが、なかなかのお味だったもので、


今回、多めに残ってしまったヨーグルトを消費するために、
ヨーグルトでスフレチーズケーキが焼けるというふれこみの
このレシピのケーキを焼いてみたのでした。


オリジナルのレシピでは、直径15センチの丸型となっているのですが、
わが家にあるのは、18センチの丸型とパウンドケーキ型、
クグロフ型に、カップケーキ型といった具合なもので、
前回のヨーグルトケーキ同様、パウンド型を使用。


ま、それが敗因と言えば、敗因だったのかと。
実は、わたし、パウンドケーキを焼くときには、
まん中が小山のように持ちあがった焼きあがりになるのを防ぐために
まん中に谷間を作ってオーブンへ突っ込むもので、


今回のヨーグルトチーズスフレケーキも、
いつものくせで、パウンド型に流した生地のまん中に、
深い溝をつくってオーブンへ入れてしまいました。


すると、こんな焼き上がりになってしまいました~。

P1000526z.jpg

しかも、この画像、
大写しで両端がはみ出るような構図になっているのは、
両端がいささか焦げてしまったため。


このヨーグルトチーズスフレケーキ、
焼き型は、やっぱり、オリジナルレシピ通りの丸型を、
そして、生地の表面はきれいにならしてから
オーブンへ入れるべきだということを学びました。


ちなみに、材料の方も、
わが家には常備していないコーンスターチの代用として、
前回同様、片栗粉を使用しました。


それから、前回のヨーグルトケーキのレモン風味がよかったので、
今回のレシピにはなかったのですが、
ミルクの15mlをレモン果汁にかえて焼いてみました。


すると、無残な姿形ながら、
お味の方は、前回のヨーグルトケーキに負けない仕上がりに……。

P1000571z.jpg

というわけで、冷蔵庫の中に放置しておけば、
早晩廃棄処分になったであろう大量のヨーグルトを
美味しく有効利用することができちゃいました。
めでたし、めでたし~。


さて、これで冷蔵庫で幅をきかせていたヨーグルトが姿を消して、
せいせいしたと言いたいところなのですが、
実は、このケーキ、水切りヨーグルトなるものを使用しているのです。


今回のケーキのためにはじめて作ってみた水切りヨーグルト。
何のことはない、ザルの底にキッチンタオルをしき、
ヨーグルトをそそいでおけば、翌朝には、
まさにクリームチーズのような水切りヨーグルトができあがっていました。


そして、ヨーグルトをそそいでおいたザルの下のボウルには、
ヨーグルトからしみ出したホエー(乳清)と呼ばれる液体が、
これまた、たっぷりとたまっているのです。


そして、そのホエーには、
ふんだんな高質の栄養が含まれているのだとか。
だから捨ててしまうのはもったいない。


そこで、ホエーの利用方法を調べてみたところ、
ケーキに入れて焼くとか、カレーに入れるとか
といった利用法が出てきたのですが、
そのために、またその材料を買うのもなあ~。


と思い、味をつけて飲むという
一番お手軽な消費方法をとることにしました。
果物のジュースなどにまぜるというのもあったのですが、
自宅にあるものでとなると、レモン果汁とはちみつをまぜたもの。

P1000537z.jpg

できあがったのが、これです!
レモン果汁とはちみつを加え、まぜただけ。
見かけは、まったく、レモンジュース。


ところが……。


「ユイ~ン、はちみつレモン入りのホエー飲まない?」


と、ユインに声をかけると、


「ホエーってなんだ?」


「ヨーグルトおいておくと、表面に水みたいなの出てくるじゃん。
それ、ホエーって言うんだよ」



「げぇ~」


と顔をしかめるなり、


「ぼく、いやだよ~」


と言うので、絶対に拒まないとわかっているイアンに、


「これ、飲んで~」


やっぱり、いったいこれは何なんだという顔をするので、
ユインにしたのと同じ説明を、今度は英語で繰り返したところ、
げぇ~とは声に出さず受けとったイアンも、
恐る恐る口もとへ、そして、少量飲み込んだだけ。


仕方がないので、レモンはちみつホエーはわたしひとりで消費することに。
低カロリーなのに栄養価が高く、しかもお肌にもいいと思えば、
まあ、飲めないことはないのですけれど……。


今度、このケーキを焼く日の夕食はカレーにして、
密かにイアンとユインの健康と美肌の促進もしてあげなくっちゃあと
思ってるんですよねえ~。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。