スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ほわほわスポンジの生クリームケーキ
2011/06/18(Sat)
1か月ぶりに生クリームケーキを焼きました。
お友だちにうれしいことがあったので、
そのお祝い。

P1000817z.jpg

ごくごくシンプルなスポンジケーキなんですけど、
こちら在住の日本人のお友だちには、
日本のケーキみたいと喜んでもらえます。


何しろイギリスの生クリームケーキって、
スポンジ生地はどっしりと重く、めったやたらに甘いのに、
こってり濃厚な生クリームはまったく甘くないのです。


そういう歯ごたえのあるヘビーなタイプのケーキが好みで、
日本のケーキはかすみを食べているようだ
なんて形容するイギリスの方もいらっしゃるようなのですが、


まあ、日本風なケーキならどんな仕上がりになっていても、
イギリスのケーキよりは日本人のお口には合うかなって感じですね。
なもので、わたしのケーキがうけるのかと……。


ちなみに、年中雨がちで粘土質の気候風土のせいか
イギリス産の小麦粉もかなり多湿で重ためです。
ところが、そんなイギリスの小麦粉でも
軽いスポンジが焼けないことはないのです。


これだけのことで絶対失敗しないスポンジが焼けるというコツ、
こちらのスチーム・ベイク・チーズケーキのレシピの中でご紹介しています。
日本の小麦粉でさらに軽いスポンジを焼きたいという方にも、
ご参考にしていただけるやもしれません。もしよかったらご覧ください。


ところで、わが家のイギリス人の好みは日本風のケーキ。
ということで、1か月あまり前になりますが、
今年もめでたく何十回めかの21歳の誕生日を迎えたイアンのために、
バースデーケーキを焼いたのでした。

006Mz.jpg

ケーキの内部は、ラム酒とシロップをしませたスポンジ5枚のあいだに、
2層のピーチと生クリーム、2層のムースが交互に積み重なっています。
ムースの層はチョコレートだったり、トフィーだったり。
ときには、ムースではなく、プリンを入れたりもしています。


仕上げのデコレーションは、
ぎざぎざに切り込みの入ったこのカードで。

P1000821z.jpg

ま、それだけではちょっと寂しいので、
フルーツをのせたり、茶こしでココアをふったりしていますが、
このカードでケーキの表面を円形になでて波型をつけるだけ。


生クリームを絞り袋に入れて絞れば、
見ばえはぐっとゴージャスになるとは思うんですけれど、
このシンプルな仕上げもそう悪くはないでしょ?


って思っているのは、
もしかして、もしかして、
絞り袋を洗うのが面倒なずぼらなわたしだけ……?






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村












スポンサーサイト
この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。