スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
白あんケーキとドーナツ桃
2011/07/01(Fri)
これは和菓子? それとも、洋菓子?
と思うようなケーキのレシピを見つけました。
それは、白あん入りのケーキ。


いつか焼いてみたいなと思って、
このレシピをお気に入りに入れておいたのですが、
先日、ついに焼いてみました。

P1000990z.jpg

梅ジャムはないのでマーマレードを入れました。
すると、オリジナルレシピの写真の梅ジャムはうかんでいるのに、
マーマレードって比重が重たいのか沈んでしまいました。
表面にマーマレードの姿がないのはそのせい……。


さて、焼きたてから3日後に試食してみると、

P1010044z.jpg

バターケーキと言えど、生地はやわらかで、
白あん効果のせいなのか、優しく上品な甘さ。


食べてみても、やっぱり、
洋菓子かな~。それとも、和菓子かな~。
と迷うところ。


カステラほど甘くないけれど、
ケーキというよりは
きめの細かいカステラのような味わいです。


一家3人、この不思議なケーキは美味しい!
と意見が一致しました。
でも、やっぱり、マーマレードは合わないなあ、
ということでも意見が一致。


さて、不思議と言えば、もうひとつ。
お友だちが、ドーナツ桃だよ~。
と言って不思議な形の桃をくれました。

P1010081z.jpg

「見かけは、ちょっと変わっているけれど、
味は桃だよ。美味しいよ」

とのこと。


白あんケーキのあと、
こちらも興味津々で、ふたつに切ってみると、
桃太郎は出てきませんでしたが……。

P1010083z.jpg

やっぱり、タネもふつうの桃より平たくて、
果肉は白。
イギリスで売られている桃は、黄桃が一般的で、
果肉はほんのり黄色です。


食べてみると、お味は、たしかに、桃。
色同様、味も、白桃に近いかなという感じ。
なんだか日本の桃のなつかしい味がしました。


お菓子も、果物も、洋風和風さまざま。
それぞれの美味しさがあって、
その両方を味わうことができるって
しあわせだな~と思った一日でした。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。