スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヨークシャー、ワーンサイドの丘へ
2011/07/03(Sun)
緑の丘と谷の風景で知られるヨークシャーデールズ(Yorkshire Dales)には、「ヨークシャーのスリーピークス(Yorkshire Three Peaks)」と呼ばれる名峰イングルバラ(Ingleborough 723 m)、ペニーゲント(Pen-y-ghent 694 m)、ワーンサイド(Whernside 736 m)があります。その三峰のうち、未踏だったワーンサイドを歩いてきました。

0220Mz.jpg

ヨークシャーデールズの町セトル(Settle)近郊と湖水地方のあるカンブリア州の都市カーライル(Carlisle)を結ぶセトル・カーライル鉄道(Settle–Carlisle Line)沿線でも、特に、風光明媚な場所として知られる高架橋のたもとがワーンサイドのウオーキングコースの起点になっています。


じょじょに眼下に遠のいていく風景を愛でながら2時間ばかりなだらかな小道をのぼっていくと頂上に。頂上からは、東側にウォーキングの起点の高架橋の望めるホークシャーデールズの風景や、

0255Mz.jpg

5月にのぼったイングルバラが見渡せました。

0258M.jpg

そして、西側には、左手はるか彼方に青くかすむ大西洋の広がりと、右手には湖水地方の山々が……。

0262Mz.jpg

うす曇りで白かった上空に青空が広がると、大地の緑がまぶしいほどに輝きはじめます。親子連れの羊に、「ちょっとこっち向いてくれない?」などとお願いして写真を撮らせてもらったり、

0319Mz.jpg

「ずっと向こうを向いててね」と心の中で念じながら牡牛のいる野原を横切ったり、

0312Mz.jpg

売りに出ている農家の軒先をかすめたり……。

P1010310z.jpg

そうこうしているうちに、12.5kmのサークルルートを歩ききって起点の高架橋のもとへ。

0317Mz.jpg

一度にスリーピークスを制覇というのはきついに違いないけれど、わたしでも、もうひとつなら行けそうかなという感じ。そよ風とお日さまに恵まれたとても心地よいウォークとなりました。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
この記事のURL | 田舎へお散歩 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。