スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大葉にんにく醤油おにぎりとオーブンベイクラスク
2011/07/07(Thu)
シソのタネをまいてから1か月半がたち、
はじめて収穫できたシソを
にんにくとともにしょうゆに漬け込んで、
できあがった大葉にんにく醤油……。

P1010063z.jpg

それからも、シソの葉は順調に育ち、
合計8枚を漬け込むことができたので、
もうそろそろいいのはないかと思い、


これが作りたいがために、
シソをタネから育てることにした大葉にんにく醤油おにぎりを
ついに作ってみたのでした。


ごはんには、にんにく醤油と炒りゴマも入れてみました。
シソの葉をしぼったので、ごはんに貼りついているシソ、
いささか情けなげな様相をていしてはおりますが、
お味は、ほぼ予想どおり~!

P1010469z.jpg

このおにぎりを食べてみたいと思ってから早2か月。
毎日、目に見えるようにシソが育つのを楽しみつつ、
期待を裏切られない味の大葉にんにく醤油おにぎりを
食べることができて、しあわせ~。


ところで、
大葉にんにく醤油に使った残りのにんにくでつくった
ガーリックオイルの方も使いはじめました。

P1010066v.jpg

というのは、
イアンの十八番、簡単オリーブオイルドレッシング。
いつものオリーブオイルにかえて、
このガーリック入りのオリーブオイルを使用してみました。


ユインは酸っぱいのが苦手なもので、
今回のドレッシング、オリーブオイルとお酢の比率は、3対1。
それに、マスタードをちょっぴり。

P1010449z.jpg

それから、わたしの十八番、メープルシロップ入りしょう油ドレッシングの方は、
いつものしょう油を大葉にんにく醤油にかえて、
あとは、メープルシロップに米酢。
今回は、ごま油は入れずに、ノンオイルにしてみました。


と、でも……。
やっぱり、サラダドレッシング用には、
ふつうのオリーブオイルとしょう油がいいかなと感じた次第。
ガーリック入りのドレッシング、ちょっと押しが強すぎました。


さて、では、ガーリックオイルをどのように有効利用したかと言いますと、
前々からガーリックブレッドラスクを作ってみたいなあ~。
とは思っていたのですが、

P1010474z.jpg

イアンが庭のプランターで育てているパセリが
現在のところまだ収穫には時期尚早なようなので、
パセリのかわりに乾燥したミックスハーブを使用することにして、


冷凍庫で固くなっていた食パンを解凍して適当な大きさに切り、
130℃のオーブンに30分ほどカリカリになるまで突っ込んだあと、
ガーリックオイルをハケでぬり、ガーリックオイルにまざっている
ガーリックのみじん切りとミックスハーブをぱらぱらトッピング。


その後、再び、オーブンへ突っ込み、ガーリックが色づくまで焼くと、
香ばしく焼きあがりました~。

P1010500q.jpg

早速、お味見してみると、
ホームメイドならでは味わえる
焼きあがりのサクサク感がこたえられませ~ん。


でも、今日は平日なので、
イアンとユインに焼きあがりを食べさせてあげられない。
まあ、そのぶん、わたしがじゅうぶんに楽しんでおいてあげよう~と!






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。