スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オーツ麦100%のオートケーキ
2011/07/22(Fri)
たんぱく質、カルシウム、鉄分、食物繊維に富み、
糖質の吸収を抑制し、肥満、糖尿病や大腸がんの予防効果があり、
コレステロール値を下げ、さらに、お通じを良くするのにも
絶大な効果を発揮する健康食品オーツ麦……。

P1010857z.jpg

オーツ麦のおかゆポリッジが苦手なわたしも、
何とか日常的にこの健康食品を摂れないものかと思って、
ホームメードのオートケーキを作ってみました。


こちらのページでもご覧いただけるように、
オートケーキは、ケーキという名前がついていても、
甘いお菓子のケーキではなく、塩味の薄いビスケットです。


スーパーへ行けば、市販のものが簡単に手に入るのですが、
塩分や油脂類、つなぎに使われる小麦粉などをけっこう含んでいるので、
それらを極力含まないオートケーキが食べたいと思えば、
もうホームメイドするほかはないということに……。


なんて言うと、ちょっと面倒かなと思われるかもしれませんね。
ええ。実は、ちょっと面倒なことも試みてみました。
つなぎに小麦粉を使わなくてもいいようにと、
オーツ麦をごりごりすり鉢ですって粉にしてみたりね。


でも、そんな必要はありませんでした。
もうこれ以上はないというほどシンプルな材料と手順で、
お手軽オートケーキができることがわかったのです。


まず、材料ですが、オーツ麦だけです。
あとは、何も加えません。どんな味つけもしません。
まあ、水は加えますけどね。
200gのオーツ麦に130mlの水を加え、こねこね。


その水分は、牛乳でも、OK。
さらに、炒りゴマやドライフルーツを刻んだものを加えようと思えば、
それも、お好みで加えても、OK。


オーツ麦を水と合わせてこねこねしていると、
オーツ麦がまたたくまに水を吸い、生地がまとまってきます。
その生地をピンポン玉よりちょっと小さめのボールに丸め、
めん棒で3~4mmくらいの厚みにのばして抜き型で抜きます。

P1010869z.jpg

とてもあつかいやすい生地なので、打ち粉をする必要はなし。
でも、両面ラップにはさんでのすと、
持ちあげたり、ひっくり返したりしやすいです。

P1010870q.jpg

型で抜いた生地を160~170℃くらいのオーブンで、
30~40分くらい焼いて、まっ白だった生地に、
ほんとにほんのりくらいの焼き色がつけば出来あがり~。

P1010904z.jpg

何しろまったく混ぜものなしのオーツ麦100%のオートケーキ、
オーツ麦そのものの香ばしい味わいが楽しめます。
焼きあがりをちょこっと味見してもらうと、その香ばしさは、また格別。


冷めたら、密封容器に入れて保存。
食べたいときにとり出して、わたしは、そのままボリボリ食べてますが、
バターやマーガリンを塗ったり、
お好みのカナッペの具材をのせてもいけるはず……。


それにね。一応、今回はレシピとしてのせようと思ったので、
一般的なオートケーキみたいに抜き型でぬいてみたのですが、
実は、抜き型も必要ないのです。


薄いのが好みなので、
いつもは丸めた生地をめん棒で薄~くのすだけ。
すると、こんな感じに焼きあがります。

0952Mz.jpg

一枚一枚のすのが面倒な場合には、生地全部を大きくのしてください。
このとき、ラップで両面はさんでのすと、のした後の生地があつかいやすいです。


そして、その生地からラップをはがしてベーキングトレーに敷き、
敷いてから、ナイフでお好みの大きさや形に切れ目を入れておきます。

P1000046z.jpg

こちらは、短冊形に切れ目を入れておいて焼きあがりを折ったもの。
これなら、ほんとうに手間いらず。
体にも味もよいお手軽オーツ麦100%のオートケーキ、
ぜひ一度お試しくださいね……。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
この記事のURL | わが家流おもしろレシピ | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。