スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「今年のわが家のクリスマスディナー」実況中継・その2
2011/12/26(Mon)
このブログ記事は、
「今年のわが家のクリスマスディナー」実況中継・その1
からつづきます。

P1040044z.jpg

ディナーテーブルにクリスマスディナーが並んだところで、
いよいよローストビーフに入刀。

P1040046z.jpg

去年のローストビーフはナイフを入れると、
どくどくと血の流れ出るほどのレアだったので、
今年の焼き具合は、ミディアムにしたとのこと。
なもので、外はパリっで、中はしとっ……。


切り分けられたローストビーフをお皿にのせてもらうと、
あとは、お好みの付け合わせをそれぞれお皿に盛って、
その上からなみなみとグレイビーを注ぎます。

P1040060z.jpg

ビーフから出た肉汁でグレイビーを作るはずだったのですが、
期待したほどの肉汁が染み出さずに焼けてしまったもよう。
グレイビーは、お湯にとけばできあがるインスタント。


さらなる味のアクセントには、
西洋わさび「ホースラディッシュ」のソース。

P1040053z.jpg

日本のわさびほどつんと鼻にぬける辛味はないものの、
ローストビーフの味の引き立て役になってくれます。
少し甘みのある味つけになっているものが美味しいかと……。

P1040059z.jpg

さて、お次は、
クリスマスディナーを盛りあげるクリスマスクラッカーの登場。
両方から引っぱると、パンッと大きな音をたてて千切れ、

P1040062z.jpg

中から、出てきたのは、

P1040067z.jpg

知恵の輪……。

P1040068z.jpg

おっ、見事にはずれたっ!

P1040069z.jpg

その他に、クリスマスクラッカーから出てきたのは、
このパーティーハットに、なぞなぞの書かれた紙片。
ディナーテーブルを囲む人々同士でなぞなぞを読みあげ、
出題し合いなさいなって趣向なわけなのです。

P1040073z.jpg

Q.なぜシンデレラはサッカーが苦手?
A.なぜなら、彼女のコーチ(馬車)はかぼちゃだから。

(「コーチ」には、「スポーツのコーチ」の他に、
「馬車」という意味があることを利用しただじゃれ)


ところで、知恵の輪の他に、
クリスマスクラッカーから出てきた小物はテープメジャーと靴ベラ。
知恵の輪は何となくわかるものの、あとの2品は、なぜ……?


ま、気を取り直してディナーの仕上げとまいりましょう。
今年のクリスマスディナーのデザートは、
この数年、ご無沙汰していたクリスマスプディングです。

P1040075z.jpg

パッケージの原材料の表示によると入っている果物は、
サルタナレーズン、レーズン、さくらんぼに、スグリ。
それに、かんきつ類のピール、オレンジとレモンオイル。


ナッツ類は、アーモンド、ぺカンナッツに、クルミ。
お酒は、りんご酒、コニャック、シェリー酒、ブランディー、
ラム酒に、ポートワイン。


油脂は、ベジタリアンもOKの植物系。
ナツメグ、シナモンやその他のスパイスに、
つなぎは、パン粉に小麦粉。


2時間かけて蒸し上げ、ボウル型の器から出してみると、

P1040078z.jpg

巨大な砲弾のようでもあり、
黒光りする宝石のようでもあり……。


この900gに及ぶジャンボデザートにナイフを入れ、
温かくゆるいカスタードをとろりと回しかけ、いただきま~す!

P1040095z.jpg

濃縮した甘さのフルーツに
各種お酒の香りがからんでとろり。
かと思うと、大粒ナッツの歯ごたえもあり。


いやはや、これはまさに年に一度ならではの
贅沢で濃厚なクリスマスディナーとなりました。
このあとはもうカウチに雪崩れこむ以外にはありません。


今年も、
こうしてクリスマスを迎えられたことに
心から感謝して、ごちそうさまでした!






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。