スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
朝日新聞デジタルに、ニューキャッスル
2012/05/10(Thu)
朝日新聞のサイトが、いつのころか、
「アサヒコム」から「朝日新聞デジタル」に変わりましたね。


たぶん、前回「世界のウチ」のコーナーに書かせてもらったときには、
まだ、「アサヒコム」だったような気が……。


ってことは、かなり久しぶりですが、
今回、「住むならわが街」というテーマの特集に
わたしの在住しているニューキャッスルを紹介させていただきました。


ちなみに、ニューキャッスルの正式名称は、Newcastle upon Tyne
Tyne川ぞいにあるNewcastleという意味です。
イギリス国内だけではなく、世界中にはいくつものNewcastleがあるのです。


Newcastle upon Tyneは、それらのNewcastleの元祖です。
なもので、イギリスでは、通称、Newcastleで通っています。


日本語では、ニューキャッスルやニューカッスルと表記されます。
お役所関係と旅行社などは、ニューキャッスルを採用し、
新聞、雑誌、近年の教科書などは、ニューカッスルの表記が多いです。


さらに、ニューキャッスル・アポン・タインや
ニューカッスル・アポン・タインとなっている場合もありますが、
どれもみな、今では、わたしの第2の故郷となっている
Newcastle upon Tyneです。


限られた文字数なので書き込めなかったこと、
不十分な説明しかできなかったことも多いですが、
よかったら、こちらをクリックしてごらんになってみてくださいね。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
この記事のURL | わが家とその周辺 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。