スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
1万円で泊まれる豪華ホテル in ニューキャッスル
2012/05/18(Fri)
北イングランドは、ニューキャッスル(正式名称は、ニューキャッスル・アポン・タイン)にご旅行の際に、便利なホテルで1万円で泊まれるホテルをご紹介します。と言っても、何しろニューキャッスル在住なもので、わたし自身はニューキャッスルのホテルには泊まったことがありません。ということで、実体験からのお勧めではないことをあらかじめお断りさせていただきます。


日本円はポンドに対してまたもや高騰していて、1ポンド125円ほど(2012年5月18日現在)。そんなこともあって1万円も出せば、かなり豪華なホテルに泊まれそうです。大きな旅行かばんを携えての旅の場合には、やっぱり、駅に近いロケーションがありがたいですよね。


そこで、ピックアップしてみた一軒めのホテルは、ロンドンのキングズクロス駅から3時間、スコットランドのディンバラまで1時間半の電車が発着するニューキャッスル中央駅のとなりに建つ、その名も「ロイヤル・ステーション・ホテル(Royal Station Hotel)」

P7050207z.jpg
Royal Station Hotel, Neville Street, Newcastle upon Tyne, NE1 5DH
Tel: (44) 0191 232 0781 Fax: (44) 0191 222 0786

右手の端に見えているのが駅なので、徒歩で1分以内。ニューキャッスル中央駅からは地下鉄、バスも出ているので、ニューキャッスルのどこを訪れるにも便利です。内部の様子や施設については、こちらの「ロイヤル・ステーション・ホテル」のサイトでご覧ください(こちらで内部の動画が、こちらで静止画がご覧になれます)。また、宿泊料金は宿泊日や部屋ごとに異なりますので、サイトの右上の予約画面に宿泊日等の情報を入力してご確認ください。


さらに、もう1軒、駅に近く、古い石造りの高級感ただようホテルがあります。駅前の通りを隔てて向かい側に建つ、こちらも駅から徒歩1分以内の「シスル・ホテルズ(Thistle Hotels)」。

P7050210z.jpg
Thistle Hotels, Neville Street, Newcastle, NE1 5DF
Tel: 0871 376 9029 / +44 845 305 8329
Fax: 0871 376 9129 / +44 845 305 8368

上の画像の左手が駅前の通り。そして、下の画像が駅から街の中心へ向かう通りグレンジャーストリート(Grainger Street)。ホテルは、そのふたつの通りに面して建っています。

P7050211z.jpg

ホテル名の「シスル(Thistle)」は「アザミ」。スコットランドの国花です。ニューキャッスルはイングランドなんですけどね。しかも、どうして「シソル・ホテルズ(Thistle Hotels)」と、複数形になっているのかというと、ニューキャッスルとスコットランドで創設されたホテルグループであるからと思われます。というわけで、ホテルの看板は、「シソル・ホテルズ」ですが、特に、このニューキャッスルのホテルを指す場合は、「シスル・ザ・カントリー・ホテル・ニューキャッスル(thistle, The County hotel, Newcastle)ということになるらしいです。


先の「ロイヤル・ステーション・ホテル」同様、こちらのホテルのサイトの中央の画像のほか、その下の小さい画像をクリックしていただくと、内部の様子がご覧になれます。また、宿泊料金については、画面右上の予約画面でご確認ください。


ちなみに、この2軒のホテルのように駅から近いわけではありませんが、2、3年前にヒルトンホテルが開業しました。さすが、ヒルトンホテル、やっぱり、料金は1万円ではちょっと難しそうですが、念のため確認してみようと思われる場合は、こちらのヒルトンホテルのサイトでご確認ください。


現在、円高の上、イギリスはこれから1年で一番日が長く気候のいいシーズンを迎えます。イギリスへの旅行計画にニューキャッスル滞在をお考えの際の参考になれば嬉しいです。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ










スポンサーサイト
この記事のURL | わが家とその周辺 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。