スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雷と雹とバケツをひっくり返したような大雨で
2012/06/29(Fri)
ここのところ
ずっと鬱陶しいお天気つづきであったのですが、
今日は、突然、わが家の庭がこのように……。

P1050251z.jpg

空がいやに暗いと思ったら、
稲妻が走り、バケツをひっくり返したような豪雨とともに、
ビー玉大の雹がバラバラとパティドアのガラスをたたき、

ふと、庭に目をやると、

え~っ! 信じられな~い。

P1050265z.jpg

激しい雨がふりつづくと、
わが家の庭が池になってしまうのは、
そうめずらしいことではないのですが、

こんな勢いの雨がふって
みるみるうちに水びたしになってしまったのは、
この家にこしてきてから13年間ではじめてのこと。

けれど、わが家ばかりではありません。
ニューキャッスルのシンボルタインブリッジには落雷するは、
市内の地下鉄メトロの駅は洪水で全線運休、
路上の車も水に浮かんでぷ~かぷか。

こんな日にかぎってロンドンへ出張中のイアンから
これから帰りの電車に乗るよと
電話がかかってきて、


「元気かい?」


と聞くので、


「わたしは元気なんだけど、
うちの庭が大変なのよ。
はしからはしまで水びたし」



ダイニングやキッチンや、
ガレージにも雨もりしてるよ~。
なんて話すと、


「そうだろ。そうだろ」


何だって。ロンドンはお天気だって、
お昼に電話をかけてきたときには言ってたじゃない。


「なんで、こっちの状態、知ってんの?」


「ニューキャッスルから先の電車が止まっててさ」


「え~っ! じゃあ、今日、帰ってこれないの~?」


「止まってるのは、ニューキャッスルから先だよ。
ニューキャッスルまではだいじょうぶ。じゃあ、乗るから」



と大急ぎで言って電話が切れたので、
イアンは、今、電車でニューキャッスルへ向かっているはずなのですが、
途中で、電車止まったりしないといいけれど。


と思いながら、
池になった庭に目をやるわたし。


地盤沈下しているわが家、
またこの大雨で1mmくらいは
沈んでしまったかもしれないなあ~。


などと長~いため息をつきながら
イアンの無事な帰りを待ってます。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ










スポンサーサイト
この記事のURL | みやこのスナップショット | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。