スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あら、この方も 
2012/07/20(Fri)
それから、また数年後……。



そうそうある名前ではないと思っていたユイン、

そのユインと同じ名前のスコットランド人の俳優がいることがわかった。



正直のところ、

わざわざレンタルビデオ借りてきてまで見るの?

って、映画であった。



でも、世界的にヒットしたらしい。

「トレインスポッティング」



その主人公役が出世作となり、

「スターウォーズ」でおしもおされぬ大スターとしての名声を手に入れた

Ewan McGregor



って、この名前、

英語で見ている限りは、



「あら、うちのユインと同じ名前じゃあないの。

うふふっ。でも、スコットランド人なのに、

ユインと同じイングランドつづりなんだあ……」




ってな、具合に、

親近感さえだいていたのだった。





ところが、ある日。



イギリスで発行されている日本人向けの、

日本語新聞の中に、

見つけてしまったのだ。



Ewan McGregorのカタカナ表記を……。



「ユワン・マグレガー」



いったい、

な、な、なんなんですか、これは!



「ユワン」なんかじゃない。

「ユイン」ですっ!



ローマ字読みすりゃあいいってもんじゃあないんですよっ。

このやろうー!





でも……、



それから、

あちこちで見かけるようになったEwan McGregorの

日本語表記の99%は、「ユワン・マグレガー」



そして、

残りの1%は、「イワン・マグレガー」



えっ、まさか、

どうかそれだけはかんべんしてくださいよ。





「イワンのばか」じゃあないんですから……。






next









スポンサーサイト
この記事のURL | まさかの国際結婚 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。