スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
何を今さら
2012/07/20(Fri)
ユインが生まれて、

一年、

いや、二年くらいはたっていた

ある日……。



とうとつに、

イアンが言うのである。



「まちがってたよぉ」



「ふーん、何が……」



「なんかしっくりこないなあとは、ずっと思ってたんだけどさあ。

ユインの名前だよ、名前」




「ユインの名前って、いったい何なの、それ……」



「『EWAN』じゃあなくって、『EUAN』なんだよなあ。

スコットランドでのオリジナルのつづりは……」




でも、だって、

手のひらサイズの命名辞典にはたしかに、

「EWAN」とつづられていたのに……。



「それ、イングランド式のつづりでさあ」



何ですって~!



ううっ、そんな……。



思いおこせば、

きっと、わたしたちがユインの名前を見つけた

あの手のひらサイズの命名辞典。

イングランドで編集されたものにちがいない。



手のひらサイズであったという事情もあったのだろうが、

イングランドのつづりだけのっけて、

オリジナルのスコットランドつづりをはしょったにちがいない。



ああ、

しかし、

命名辞典の編集もいいかげんずぼらだけれど、





イアンちゃん!



あなた、スコットランド人なんでしょうが!

そもそも、ユインの名前をつけるときに、

どうしてスコットランドつづりでないことに気がつかなかったのよ!



どうして、

そんな肝心なことをついうっかり、



それも、





二年にもわたって忘れていたりできるんですか!






next









スポンサーサイト
この記事のURL | まさかの国際結婚 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。