スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今もって、謎 
2012/07/20(Fri)
メル・ギブソン主演監督の映画「ブレイブハート」(1995年製作)、

ご存知ですか?



イングランドからの独立を勝ちとるために戦った

スコットランドの伝説的英雄ウイリアム・ウォレスを主人公にしたオスカー受賞作である。



(余談、メル・ギブソンは、オーストラリア人。

にもかかわらず、「ブレイブハート」のウイリアム・ウォレス役の英語は、

スコットランド人が聞いても、ネイティブと思うほどのみごとなスコットランド訛りなんですって。

スコットランド人のイアンも、びっくり仰天!)



さてと、話をもどして、

その映画の中に、

ヘミッシュという名前のウォレスの幼なじみが登場する。



その「へミッシュ」

スコットランドの名前なんだそうである。



そして、

その同じ名前が、

イングランドでは、「ジェームズ」なのだそうである。



ちなみに、

イアンの兄の公文書での名前は、「ジェームズ」



けれども、

親戚縁者、友人のみんなが「ヘミッシュ」と呼び、

本人も、「ヘミッシュ」と名のっている。



ということを説明するついでに、



イアンは、

自分自身の名前についても説明した。



「『イアン』っていうのは、スコットランドの名前なんだ。

イングランドでは、『ジョン』ってことになる」




しかし、いったい、

どこがどうなると、



「ヘミッシュ」が「ジェームズ」に、

「イアン」「ジョン」になるのか。



わたしにとっては、今もって、大いなる謎なんですけど……。






next









スポンサーサイト
この記事のURL | まさかの国際結婚 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。