スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バイリンガルへの道 
2012/07/20(Fri)
ある日、

日本語の本の読み聞かせがだめならと、

音読をさせることを思いついた。



はじめは、絵本のひらがなの拾い読みだった。



毎日少しずつコツコツと続けるうちに、

じょじょに読めるようになっていった。



学齢に達すると、週に一度、

日本人補習校にも通わせた。



音読と補習校は、五年生で卒業させたが、

それ以降は、日本領事館から支給される日本語の各教科の教科書で、

国語、算数、理科、社会の勉強をはじめた。



ユイン本人は、かなりいやがっているものの、

夕食後のお勉強タイム、

わたしにとってはかけがえのない時間となっている。



少しの時間であっても、

毎日の積み重ねは大きい。



気がつくと、

ユインとわたしとの会話は、

いつしか日本語に変わっていた。



バイリンガルへの道は容易じゃあない。

でも、道がないわけじゃあない。



お母さんといっしょにぼつぼつ行こう。

なあ、ユイン……。



お母さんも、英語ぼつぼつがんばるからね。






next









スポンサーサイト
この記事のURL | まさかの国際結婚 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。