スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ああ、気持ち悪い 
2012/07/14(Sat)
ユインが生まれてしばらくたったころのことである。

つわりのはずはなかったが、

久しぶりに、「ああ、気持ち悪い」とつぶやくことがあった。



それを聞きとめたイアンが言うのである。



「いったい、それはどういう意味なんだい。

妊娠中、ずっとその同じ言葉をくり返していたじゃあないか、おまえ」




あ然……。



そうだ。

妊娠中ずっと、

わたしは、「気持ち悪い、気持ち悪い」と言い続けてきた。



そして、

わが夫は、そのあいだずっと、

いったいこいつ、何をぶつぶつわけのわからないことを言っているのだ

と、思い続けていたのだ。



寂しいとか、悲しいというより、

開いた口がふさがらなかった。



埋めることのできない言葉の溝。



それは、

踏みしめてみないとわからない薄氷の下に、

ひっそりと息をひそめて横たわっている。



その計り知れない広がりと深みを思うと、

他愛のない問いをなげかける夫の顔が、

めまいで、クラッとかすむようであった……。






next









スポンサーサイト
この記事のURL | まさかの国際結婚 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。