スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
追跡調査 
2012/07/04(Wed)
それでも、半年後、

抜きうちで、調査官がわが家(厳密には、兄のわが家)を訪ねてきた。



庭師とわたしが雁首そろえて迎えたものだから、

その調査官、しばし歓談すると笑顔をふりまいて帰っていった。



なるほど、

大枚はたいて偽装結婚をするなら、

少なくとも半年くらいは偽装を続けたほうが無難なようだ

ということがわかった。



しかし、

日本人にとって、

イギリスがそんな細工までして住みたい国であるとはとうてい思えない。



ところで、庭師、

昼ひなかに家でくつろいでいたものだから、

職についていないことをその調査官に話してしまったらしい。



そして、

独り身用の生活保護で暮らしているんだ。

なんてことも口にしたらしい。



そしたら、

親切にも、その調査官、



「そういう場合は、夫婦で生活保護の申請をしなくちゃあ」



と、教えてくれた。



「国はそんなところまで調べませんからねえ」



とのこと。







それじゃあ、いったいあなたは何を調べているんですか?







next









スポンサーサイト
この記事のURL | まさかの国際結婚 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。