スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
愛しているから 
2012/07/04(Wed)
あとで聞くと、

庭師のほうも同じことを聞かれたらしい。

「それで、どう答えたの?」



庭師いわく、

「当然じゃあないか。

『きみを愛しているからだ』と答えたさ」




なるほどっ!

そうか。そうだわよねーっ!

まさに、それがお上の設定した正解でもあるにちがいない。



しかし、

まさか偽装結婚の当事者たちが、

「どうして、結婚したんですか?」

と、聞かれて、すんなり、

「ビザをとるためです」

と、正直に答えるはずはなかろうに……。



やっぱりどう考えてもさっぱり意味をなさない質問である。



純粋に愛のある結婚にだって、

自国のためにならないならイギリス政府はビザは出さない。



もし配偶者の国籍が発展途上国であったら、

偽装でなくてもビザを出さないことが実際にある。



そういった場合、

その国際結婚カップルは配偶者の発展途上国で暮らすか、

または海をへだてて別居する以外にはないのだ。



でも、

日本人ならまず大丈夫と聞いていた。

その通りであった。



わたしって経済大国日本の威光をかさに着ているのだと思った。






next









スポンサーサイト
この記事のURL | まさかの国際結婚 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。