スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
インタビュー 
2012/07/04(Wed)
氏名、年齢、国籍など一通り事務的なことを聞かれたあと、

どんな家に住んでいるのかとか、

家の間取りはとか、

夫の仕事は何かとか聞かれはじめた。



庭師が無職であり、

外国人妻を扶養できない状況ではまずいのではないかとあやぶみ、

一計を案じていた。



庭師は、

姉夫婦の経営しているパブレストランでバーマンとして働いている

と、口裏を合わせることになっていた。



義兄と話をつけ、

庭師を雇用している旨をしたためた手紙も準備してきた。



(ただ、うかつにも、庭師は、その手紙の最後に義兄にサインをしてもらうのを忘れ、

持参してきた種々の書類といっしょに提出できずじまいになってしまったのだけれど)



わたしのたどたどしい英語ながら、

というか、

そのたどたどしさのおかげで細部まで突っ込まれずにすんだのかもしれないが、



キム・ヒョンヒに似た女性オフィサーのインタビューには、

思いほほかスムーズに答えることができた。



淡々とした事務的な口調で、こんなことを聞かれるまでは……。






next









スポンサーサイト
この記事のURL | まさかの国際結婚 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。