スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
同じ将来 
2012/06/29(Fri)
翌年の春、

再び渡英した。



半年の間、

ごく頻繁に手紙のやり取りをしていたので、

庭師はすでに観念していた。



その夏、学生に戻っていた庭師は大学を卒業した。



そのとき、

すでにわたしたちは同じ将来を歩いていくことを約束していた。

おたがいその約束をついうっかりだなどとは夢にも思ってはいなかった。



けれども、

ふたりでどんな将来を歩いていくのか、

まったく見当もついていなかった。






next









スポンサーサイト
この記事のURL | まさかの国際結婚 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。