スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アルウィントンの夏の丘歩き
2012/07/16(Mon)
昨日の日曜日は、
久しぶりに雨のおちてこない
1日になるとの天気予報。


このまたとない機会を逃す手はないと、
ノーサンバーランド州はアルウィントンの丘へ
ヒルウォークに出かけることにしたのでした。


わが家から北西へ車を走らせること1時間、
丘のふもとの村には、青空はないものの、
厚い雲をすかして、薄日が……。

P1050492z.jpg

お日さまの陽ざしも久しぶりですが、
ウォーキングブーツをたずさえての田舎歩きは、
なんと1か月半ぶり。


うきたつ心で足をすすめるわたしたちの目の前に
姿をあらわした丘は、青空のもとではなくても、
目のさめるような緑。


レースもようを競い合うかのように手のひらを広げる
わらびの海原……。

P1050497z.jpg

広大な草原の緑に
アクセントをそえる野の花も、

P1050502z.jpg

吹きわたる風に
可憐な花弁を波うたせています。

P1050505z.jpg

気がつくと、地上は眼下に、

P1050516z.jpg

そして、目の前には
とうとうとつづく丘のなだらかな広がり。

P1050523z.jpg

聞こえてくるのは、
風の音と羊たちの呼び合う声だけ。

P1050519z.jpg

春に生まれた子羊たちは、
たくましく成長して、

P1050528z.jpg

羊毛を刈られたお母さん羊と
あんまりかわらない大きさに……。


足を踏み出すごとにふかふかしずむ
やわらかな草のごちそうを
毎日、お腹いっぱい食べているからなんだろうね。

P1050526z.jpg

丘のてっぺんで、
ピクニックしたわたしたちは、
この緑のカーペットのうえにごろ~り。


これで、天上に青空が広がって
ぽかぽかお日さまが照っていてくれたら、
言うことなしだんだけどな~。


地上でも20℃をこえることのない冷夏、
さすがに丘のうえは肌寒くて、
あんまり長居はできずに
丘をくだることにしたのでした。


ですが、再び歩きはじめると
ほんのり汗ばむくらいの
ウォーキングにはもってこいの気温です。


それに、このだだっ広い風景のなか、
のどかに草をはむ羊や牛の姿以外、
人影はわたしたちだけ。


出がけにひと組のカップルと、
帰りがけもう少しで丘のふもとという場所で、
マウンテンバイクのサイクリストと
2匹の犬連れひとりとすれちがったきり。


今日は、ほんとうに、
だあれもいない風景を独り占めだったなあ~。


と思って
はるか後方をふり返ると、
雲間から青空のきれはしが……。

P1050546z.jpg

お日さまの陽ざしで輝きはじめた緑の丘に見送られて
ふもとにたどりついたわたしたち、
爽快な疲労感につつまれて、


また、来るよ~。


と声をかけ、
アルウィントンの丘をあとにしたのでした。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ









スポンサーサイト
この記事のURL | 田舎へお散歩 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。