スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ハートとお花とお月さま(?)のパン
2012/07/18(Wed)
このハムと玉ねぎのぐるぐるぱんを焼いたとき、

P1050080z.jpg

わが家のチーズ好きから、


「何かがたりない。それはチーズだ~!」


などという意見が出ていたもので、
今回は、ハムとスライス玉ねぎにチーズのっけてみました。
すると、

P1050392z.jpg

チーズをのっけたものは形がはっきりしないのだけれど、
マヨネーズバージョンも作ってみるかと、
マヨネーズをのっけた右側の2つが、ハート型に~♪♪♪


前回のは、生地全部を大きくのして
巻き寿司のように巻いたパン生地を輪切りにして、
テンパンの上にならべて焼いたのでしたが、


今回のは、ハムのサイズよりひと回り大きめの生地に
ハムと玉ねぎをぐるぐる棒状に巻いたあと、U字型にふたつ折り。
その折りめのまん中にじょきじょきハサミで切りめをいれて、
ぱっかり開いて焼いたのでした。


実は、この成形の仕方、
ずいぶん昔のNHK「今日の料理」の雑誌に出ていた
ピザバンズというパンの成形をしてみたもの。


(ネットサーチしてみたら、似たのがありました。
上の説明でよくわからない方は、こちらをクリックしてごらんください。
わたしの使ったハムは大判の長方形なので、
もっと細長の棒状になったのですが、切りめの入れ方はおなじ。


ただ、このレシピでは切れめを上にして開いてありますが、
切れめの部分をハート型の耳の部分になるような開き方をすると、
ハート型の成形になるというわけなのです)


ロマンチックな機会のパンメニューに、
こんな成形のパンはいかがでしょうか?


それから、
かわいい成形のパンと言えば、
やっぱり、お花の形のくるみぱん。

P1050474z.jpg

中にも、ローストした刻みクルミがたっぷり。
生地はやわらかですが、こうばしい焼きあがりになってます。


成形の仕方はわざわざ説明するまでもなく、
丸めたパン生地のまわりに切れめを入れるだけですが、
その切れめ、ナイフではなく、ハサミでちょきちょきが
おすすめです。

P1050485z.jpg

このお花の形のくるみぱんは、
すでにわが家の定番になっているのですが、
ネットでちょっと変わったくるみぱんのレシピを見つけ、
ゆうべの夜食用に作ってみました。


それがね。
こちらのレシピのように
三日月の形になるはずだったのに~。

P1050556z.jpg

「ドーナツみたいだね」


なんか言われてしまいました。
でも、たしかにお月さまというよりは、ドーナツ。


材料はレシピの50%増量で作ったので、
オリジナルよりはでかいのはでかいのですが、
もう少し細身に成形するべきだったんですね。


形はともかく
味の方はとっても気に入ったらしく、
ユインもイアンも、


「また、作ってねっ!」


とのこと。


コーヒーの香りのパン生地にローストくるみとキャラメル、
(それに、レシピにはないですが、
ほんの少し入れたチョコレートの風味も)
絶妙のコンビネーションをかもしてました。


というわけで、
どうやら、このくるみぱんも
わが家の定番パンの仲間入りとなりそうです~♪






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ









スポンサーサイト
この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。